~ライブ覚書~by Rinko


by firesign0916
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

上手に唄えなくていいさ~「ダイヤモンド」に泣いた日

BUMP OF CHICKEN@神戸チキンジョージ(2004.11.1) 

2004年8月に発売された『ユグドラシル』を聴き、それから狂ったように毎日バンプを聴いていた。それまでのわたしにとって、ただのBGMにしか過ぎなかった音楽というカタチのないものは、いつのまにかキラキラした宝物に変わった。それでもまさかライブハウスなんて、自分みたいな子持ちのオバサンが行けるところじゃないと思っていたのに・・・・。




みんなとは逆方向に、『ジュピター』『THE LIVING DEAD』『FLAME VEIN』と聴いていくうちに、これはひと目バンプ・オブ・チキンという4人組をこの目でみないうちには死んでも死に切れない、と思い、ヤフオクで4枚チケットを手に入れた。(ひとりで行く勇気がなく職場の若い子について来てもらうため4枚なの)

一緒に行った子達がうしろに引いていったすごいモッシュの中、なぜかわたしはどんどん前のほうに(笑)。このときほど、自分の背の高さに感謝したことはない(いや、ほんと)。

一応参戦前に、ネットで「ライブ参戦のノウハウ」を伝授してもらっていたため、それほどびっくりすることもなく、ひたすら音を感じていた。

“弱い部分 強い部分 その実 両方がかけがえのない自分
誰よりも 何よりも それをまず ギュッと強く抱きしめてくれ”

「ダイヤモンド」の歌詞がずーんと胸に響いて、ちょっと泣いてしまった。
子育ても終わりがけ、仕事もマンネリしてて、もうどこに向かって歩いていったらいいのかわからないその頃のわたしだったけど、「もうちょっとがんばってみるかな」と思えた夜だった。

このあとたくさんの曲と出会えて人生が楽しく思えるようになる、はじめの一歩。


この頃まだブログなんてこじゃれたものを持っていなかったため、記録に残したくなった。
というわけで、セットリスト。

01.オンリーロンリーグローリー
02.天体観測
03.sailing day
04.車輪の唄
05.くだらない唄
06.ノーヒットノーラン
07.ギルド
08.リトルブレイバー
09.Ever lasting lie
10.乗車権
11.K
12.ダイヤモンド
13.同じドアをくぐれたら
14.embrace
15.fire sign

en01.DANNY
en02.ガラスのブルース
[PR]
by firesign0916 | 2005-09-05 17:28 | BUMP OF CHICKEN