~ライブ覚書~by Rinko


by firesign0916
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「もっとライブをやろう」

BUMP OF CHICKEN@幕張メッセ(2004.12.12)

11月のチキンジョージで満足したはずだった。はずだったが・・・・

3ヶ月に渡る長期間のツアーのタイトルは、『MY PEGASUS』。それが最後の2日間、幕張メッセという大きなステージでのファイナルは『PEGASUS YOU』になるという。それを知ってはもうじっとしていられない。またまた例のところからチケットを調達してホテルを予約することにした。12/11、12/12のどちらでもよかったんだけど、11日は土曜日で幕張のホテルが全部満室だったので、12日に行くことにした。

と言っても翌日は月曜日。チケットを取り、ホテルを予約してからもどうしよう・・・と悩んでいた。(無謀?)そこに師長さんの神のような声が。「あんたも全然年休取ってへんから12月にどこかであげようか?」と休めそうな日を選んでくれた中に13日が。ホントに師長さん、抱きしめてキスしたかったよ~。



ライブは・・・・今思い出してもドキドキするくらい「最高!」だった。1曲めから押されて転んで人の下敷きになったけど、まわりの女の子たちが助け起こしてくれた。ねえ!バンプファンのマナーが悪いって誰が言ったのさ!(わたしか・・・)

あとで雑誌のレポで読んだんだけど、初めての大きなステージで11日はみんな(バンドもお客さんも)硬さがあったらしい。終わってから楽屋に戻ったチャマが「幕張怖えー。やっぱり歓声も感性も押し寄せるよね」と言っていたそうだ。

そこに藤くんが戻ってきて、「おい、もっとライブをやろう。視野が狭いんだよ。硬いし狭いんだよ。俺も硬かった、みんなも硬い。もっとライブをやろう。1万5000人だろうが300人だろうが、俺たちのライブは全部1対1だ。ライブをもっとやろう。客をもっと感じて、リズムをもっと感じて、ライブをやろう」とまくし立てた。(“WHAT' IN? 2005年2月号”鹿野淳氏のライブ・レポより)

もちろんそんなことがあったなんて知らなかったけどね。素晴らしいライブだったよ。

幕張までひとりで飛んでっちゃったから、もう怖いものは何もない。・・・(ウソです 笑)
遠かったしひとりだし、かなり緊張したけど、ライブが始まればそんなことはどうでもよくなった。この世にこんなに幸せな時間があったのか、って、もっと早く知りたかったなって思った1日だった。


*セットリスト

01.オンリー ロンリー グローリー
02.Stage of the ground
03.天体観測
04.ギルド
05.リトルブレイバー
06.車輪の唄
07.同じドアをくぐれたら
08.ランプ
09.乗車権
10.K
11.ダイヤモンド
12.夢の飼い主
13.embrace
14.ハルジオン
15.ロストマン

en01.スノースマイル
en02.fire sign
en03.ガラスのブルース

                      関連記事はこちら(本館へ)
[PR]
by firesign0916 | 2005-09-05 21:02 | BUMP OF CHICKEN