~ライブ覚書~by Rinko


by firesign0916
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:クラッシック&バレエ( 3 )

ボリショイ・バレエ@大阪フェスティバルホール(1982.9.23)

友人に誘われて初めて生のバレエなるものを見に行った。バレリーナは女の子なら一度は憧れる職業(ホント?)バレエ漫画が大流行だった時期でもあったような。

この日2公演、翌日1公演あって、わたしが見たのは「ジゼル」。(他はロミオとジュリエット」「白鳥の湖」だった)

「ジゼル」は古典中の古典といわれる名作。ジゼルとアルブレヒトの悲恋。
あの真っ白な衣装が妖精みたい、と思ったら、本当に妖精だった。実は連れられて行った身、ほとんどストーリーを知らず、今考えたらもったいないことをしたなあ。

青いライトに真っ白い衣装、夢のような幻想的な世界だった。
[PR]
by firesign0916 | 2005-11-03 20:52 | クラッシック&バレエ
ヴァーツラフ・ノイマン指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団&ヨーゼフ・スーク@神戸文化ホール(1982.11.13)

これもF先輩と行ったコンサート。ノイマンといえばチェコ・フィル。チェコ・フィルといえばノイマン。当時チェコ・フィルの日本での人気は高かった。伝統のあるオーケストラで、誕生当時、あのドヴォルザークがヴィオラを弾いていたり、2代目指揮者がかのスメタナだったそうだ。

More
[PR]
by firesign0916 | 2005-10-29 08:45 | クラッシック&バレエ

残響2秒のホール誕生

朝比奈隆指揮大阪フィルハーモニー交響楽団@ザ・シンフォニーホール(1982.10.16)

日本で初めての残響2秒のホール誕生として、当時脚光を浴びた大阪福島にあるザ・シンフォニーホール。そのこけら落とし公演だった。職場のF先輩に誘われて初めてクラッシクのコンサートに行った。ホールの落ち着いた雰囲気とオーケストラの音の重厚さ・美しさは、未知との遭遇。その後数年はすっかりクラッシック音楽に染まっていた。

More
[PR]
by firesign0916 | 2005-10-29 08:24 | クラッシック&バレエ